<< 10月21日(日)に鈴鹿ベルシティで三重花連30周年大会を行います。 | main | 三重県内葬儀場の持ち込み案内 >>

花の国づくり三重県協議会の「フラワーバレンタイン」企画

三重花連は「花の国づくり三重県協議会」に参画しています。
 この協議会は、私たちの他に市場の方々、三重県花植木振興会や三重県種苗園芸協会という生産者の組織、日本フラワーデザイナー協会三重県支部、日本ハンギングバスケット協会三重県支部という主に教室を開いている組織、また三重県グリーン事業協同組合という貸植木を中心とした団体、三重県園芸福祉ネットワークという園芸による福祉団体や農協の関係団体、そして三重県農林水産部、三重県県土整備部、三重県教育委員会や消費者団体やマスコミ関係団体が参加しています。

 記憶している方もお見えでしょうか。13年前に「ジャパンフラワーフェスティバルみえ」が四日市で開催され、そのときの収益余剰金を原資に組織されています。その後その一部の使って「三重フラワーフェスティバル」を同じく四日市ドームで行った後、いろいろな活動をしてきましたが、参加している団体が個々に動いているだけであまり組織だった活動はなされてきませんでした。

 今回の「フラワーバレンタイン」は三重花連の2日のイベントを皮切りに、8日に協議会全体のイベントとして四日市駅前での散らしと一輪花の手配り。そして8日9日にはイオンモール鈴鹿にて鈴鹿温室組合さんと鈴鹿生花商組合が合同でチラシと一輪花を配ります。こういった協議会全体での連動した取り組みは初めてです。
 今後こういった官民あげての大きな活動がお花の消費拡大につながっていきますので、皆さんもご協力をお願いいたします。
karen2 * - * 16:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ