<< 平成21年度フラワー装飾技能検定受験申し込みについて | main | 三重花連たより 5・20号 >>

三重花連たより 2009・2・12号

三重花連たより  2009,2・12      
これからの三重花連について
 昨年行われた松阪大会、松阪のメンバーの方と青年部の〜M・F・J・A〜の協力で何とか
運営できましたが、残念ながら出席者の数が少なく、来ていただいた方にさみしい印象を与えてしまったことは否定できません。
 また下にも書きましたが、産地見学の参加希望者も少なくバスの手配も見送りました。このように三重花連の行事に参加していただけることが難しい理由には、他の花の行事と重なったこともありますが、執行部の計画や運営自体に問題点があるのかもしれません。
 しかし昨今の経済情勢の中で、各会員のお店の状況に人員などに余裕がなくなり、参加したくても簡単にお店を出てくることが出来なくなってきていることも事実です。
 そういった意味で、これからは大会や行事は会員だけのための集まりではなく、たとえ少ない参加者であっても皆さんのお店のためになるように花のニーズを消費者にアピールできる広告効果があるものにしていく必要があります。
 6月28日(日)には「花の魅力を伝えたい」が目的の〜M・F・J・A〜主催の鈴鹿ベルシティーでの消費者参加イベントが計画されています。ここにこれからの花連行事の未来を感じることができるのではないかと期待しています。詳しくはまたご報告いたします。
 ご覧いただきましたでしょうか?三重花連のホームページ
 総務・事業委員会では、三重花連のホームページを作り花連の活動を案内しています。同時に葬祭会館の最新情報をUPしてあります。ブログ形式でコメントも簡単に書き込むことができます。一度ご覧頂き、ご参加いただくと嬉しいです。
ホームページURLは  www.miekaren.com  です。
<お詫び>産地見学の希望者が少ないため、貸切バスの手配は中止します。
 ただし〜M・F・J・A〜主催事業で実施されますので、参加していただくことは可能です。
参加希望の方は組合単位または個人にて、15日(日)までに井ノ口までご連絡下さい。
     井ノ口(ジュダンセ)TEL059−223−1787
<お知らせ>松阪大会で配布した葬祭場の資料に誤り。(ホームページはすでに訂正済)
 訂正後 メモリアルホール菩提樹垂水館 津市垂水1244-2 TEL059-227-8287
     河芸 斎奉閣 津市河芸町東千里200-1 TEL059-245-9999
三重花連に関係する今後の行事(所轄 花の国づくり三重県協議会)
〇3月7・8日 園芸福祉三重県大会(名張市)
〇3月7日   鈴鹿サーキットでの園児による花の植え付けおよび花苗配布
〇3月18日  三重県花卉品評会および花のまちづくりコンクール(津市)
〇5月29日30日 全日本花いっぱい伊勢大会
尚、花のまちづくりコンクール(ガーデニング)とテレビ等での毎月のお花の紹介は今年も行います。
karen2 * - * 10:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ