<< 三重花連たより 2009・2・12号 | main | 三重花連たより 7・14号 >>

三重花連たより 5・20号

三重花連たより  2009,5.20      
6月28日(日)・・・鈴鹿が暑い・・・〜M・F・J・A〜祭
 6月28日(日)鈴鹿ベルシティーにて〜M・F・J・A〜主催、三重県、三重花連後援、消費者参加イベント〜M・F・J・A〜祭りが行われます。テーマは「花の魅力を伝えたい」。
 昨今の信じられないような事件の数々は子どもたちの心をすさんだものにしてしまって
ないでしょうか。そういった時にこそ「花」の力が必要なのです。いわゆる「花育」です。
 曽山会長、徳田実行委員長のもとメンバー一丸となって、ただ今準備に奔走しています。
地元の鈴鹿の組合の皆さんにも店頭にポスターを貼ってもらってご協力戴いております。
 内容的には、鈴鹿ベルシティー中央コートにおいて10時よりデモンストレーションを、11時から随時、先着200名のキッズアレンジ体験を「花育」の一環として行います。
 もちろん会場はお花で飾りつけします。お花で一日が和やかな雰囲気になり、子供たちが、お花に触れる喜び、お花を贈る意味を知ってくれたら幸いだと思います。
 また先日行われた産地見学で意気投合した三重バラ組合、JA伊勢さんのほうからお花の提供を受け、花育そして地産地消という観点から三重県の後援までいただきました。
 さらにイベントの意義を市場さんを初め多くの業者さんにもご賛同いただきました。
皆さんも花の魅力を伝え、需要を喚起する意味でも応援よろしくお願いします。
 三重花連・伊勢志摩大会について
 先日の役員会で今年の伊勢志摩大会を10月22日(木)、伊勢神宮周辺で行うことを
大筋で決定しました。こちらも会員内だけの大会から消費者参加を大会の軸にすることを目指しており、伊勢のおかげ横丁内でのお花の展示を予定しています。
 細部については7月初旬の総会にて決定したいと思っています。この件についてご意見等は各組合長、役員にお願いします。またホームページへのコメントもOKです。
ホームページURLは  www.miekaren.com  です。
 第52回 全日本花いっぱい伊勢大会 5月30日31日
来る30日(土)31日(日)、伊勢市において表題の大会が行われます。この大会では
「花を媒介とした心の運動」をもう一度見直し、花と緑の育成を広げることにより、地域を活性化して、花いっぱいのまちとすることを目標に、全国を持ち回りで行われています。
 主だった内容は
 30日 記念式典(観光文化会館)・・・三重花連がエントランスの花飾りをします。
     假谷崎 省吾さんの「花と音楽の華麗なる世界」(観光文化会館)
 30日31日 花いっぱいフェスティバル(県営サンアリーナ)
         花の展示、教室、企業ブース、ステージイベント、グルメゾーン
        伊勢楽市(外宮バス停前広場)花いっぱい伊勢志摩舞祭(朝熊山麓公園)
        第2回美し国三重「寄せ植え」コンテストおよび作品展示(外宮参道)
※花のまちづくりコンクール・11月30日まで作品募集中(ガーデニングのコンテストです。)
  詳しくは、「三重県花のまちづくりコンクール」事務局 05
karen2 * - * 17:58 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ