三重花連たより

 

三重花連たより  2011,6      

今年の大会は四日市で・・・10月27日(木)

まず初めに、東日本大震災で被災された皆さん方に心より御見舞申し上げます。

 この三重花連の中にも関係者の方が被災された会員さんがおられるのではないでしょうか。

 また震災の影響で必要な花材が手に入らなかったり仕事が減ったりしている方もおみえだと思います。本当に大変なことになりましたが、ここは皆で乗り越えていかなくてはなりません。

 「皆が一緒に頑張る」ということをお助けするのが組合の重要な役割です。是非皆さんもこの機会に組合のあり方を再認識していだだければと思います。

  さて今年は四日市で大会を行います。自粛ムードも重なり景気が一段と悪くなった今こそ

 お花の持っている力を街の皆さんにアピールしていかなくてはなりません。四日市の大会では

 まだ詳細は決まっていませんが、それが可能な場所と内容を選んで行いたいと思っています。

  また、大きなことはできないかもしれませんが、三重花連での東日本大震災への支援も考えなくてはならないと思います。何かよい方法があれば教えていただきたいと思います。

末松顧問が鈴鹿市長に

前々回の伊勢志摩大会から正式に顧問になっていただきました末松則子前県会議員が前回の統一地方選で鈴鹿市長選に出馬され、見事ご当選され鈴鹿市長になられました。おめでとうございます。公務等お忙しい中このまま三重花連の顧問を続けていただけるのか、またそれがよいのかは総会等で議論しなければなりません。ただ現在は顧問をして頂いているということで三重花連よりお花を贈呈させていただきました。ご本人もとても喜んでいただきま
karen2 * - * 19:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

三重花連たより 7月23日号

 

三重花連たより  2010,7.23      

今年度の大会は、10月21日(木)歴史ある、桑名・六華苑にて

      大会テーマ  「歴史と華舞う」

  7月6日、三重花連の総会が津のアスト津にて行われました。

21年度の事業報告・会計報告および22年度の計画と予算案が審議され可決されました。

 そして今年度の第29回大会は桑名の六華苑で行われることとなり大枠としての計画が

発表され、下記の方向でいくことが了承されました。

  

   日時 10月21日(木)  場所 桑名市 六華苑

   事業内容  ・ フローリストコンテスト

        大会セレモニー

        苑内散策・お茶会・連鶴折り紙教室

        三重カップファイナル

        懇親会

       (詳しくは後ほどプログラム等でお知らせいたします。)

  歴史ブームとなっている今日この頃、国の重要文化財であり県と市の有形文化財でもある

 六華苑で歴史にひたりながら私たち自らがお花の良さを再認識することが、お客さんへお花をアピールできる力を育むものと思います。是非参加できるよう日程をご調整下さい。

三重花連、今後の問題点

  まずは財政です。各組合での会員数の減少により会費の減少傾向が顕著です。ピーク時には

 260名を数えた会員数も現在は200を割り込んでいます。会員の高齢化と経済の悪化に

 よる減少と組合離れによる新しい会員が増えないことが原因です。

  大会もここ数年、会場費を抑えたり経費を削ったりして以前の120万円ほどの予算から今は80万円まで下げてやっと帳尻を合わしています。開催地にも予算を圧縮することにご協力いただき本当に助かっています。今後は新会員の加入促進を各組合にお願いすることと事業の見直しを進めなければなりません。

 

  次に検討課題となっているのは、生花辞退の件です。

 三重県下全体に連絡を流す場合、現在は該当組合からの辞退連絡の申し出を受け、会長から

各組合長に連絡し、そこからFAX等で各会員に連絡していただいています。

 これを近い将来、事務局からFNETにて一括FAX送信して組合長の負担を減らすとともに連絡の徹底を計りたいと考えています。ただしこれには経費がかかります。

 辞退料の問題とともに難しい問題だと言えますので継続して審議していきたいと思います。

 

 三重花連の活動はあくまでも会員のためのものでなくてはなりません。それは各店の利益に直結するものではないかもしれませんが、会員の代表として時には行政や他団体とも交渉し、会員がスムーズに仕事をこなせるように頑張る所存ですのでよろしくお願いいたします。

karen2 * - * 16:23 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

会費ご集金のお知らせ

年も明けて、皆さんから三重花連の会費を集めさせていただく時期となりました。
 桑名、四日市、鈴鹿、津、松阪、伊勢志摩の皆さんからは組合でまとめていただきますが、富田、伊賀、東紀州の方々は個人会員となっておりますので、一人ひとりにご集金のお知らせを郵送して参りますので、ご入金いただくようお願いいたします。また賛助会員の皆様にもお知らせをしますので、ご協力お願いいたします。

 三重花連のスムーズな運営への皆様のご協力、重ねてお願いいたします。

                 三重花連会長  井ノ口 貢
karen2 * - * 11:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

三重花連たより 11月18日号

三重花連たより  2009,11.18      
三重花連伊勢志摩大会のご報告
去る10月22日(木)伊勢市の神宮会館とおかげ横丁で行われました第28回三重花連大会、天候にも恵まれ大成功のうちに終えることができました。
神宮会館で行われたオープニングセレモニーには三谷哲央三重県会議長をはじめ、新しく顧問になられた末松則子県会議員、県や市関係者、各花団体や市場関係者の方々が並ばれた中で粛々と行われました。そして今回のメインイベントのフローリストコンテストならびにファイナルはおかげ横丁の中で一般の来場者に見ていただく形で行われ、たくさんの消費者の方々がおみえになって、口々に感心されたような言葉を発しながら興味深そうに観覧してみえました。今大会の目的でもある花屋さんを消費者へアピールするということが達成されたと思います。
末松新顧問にはフロコンとファイナルの審査もしていただき、今回初参加の大会に花を添えていただきました。一般消費者代表の方にも審査に加わっていただき一般の目線も加味しました。
フロコン作品はこのあと、おかげ横丁にて支部名と店名をつけて飾っていただき、週末の伊勢内宮への参拝者の目を楽しませたようです。関係者の方々には深くお礼をしたいと思います。  
そして何よりもお伝えしたいことは、今回たくさんの伊勢志摩の組合員の方々に協力いただき、大会運営がスムーズに行われたことです。最後に大会テーマでもある「ありがとう!!」の気持ちで伊勢志摩の皆さんならびに会員、関係者の皆さんにお礼を言いたいです。「ありがとう!!」
 
また先日の役員会で大会での収支決算が報告され大会の総括が行われました。
本部役員の仕事分担がはっきりしなかったことやスムーズな進行のため時間が余ったこと、またツアー参加者の人数が少なかったことなどが反省として挙げられました。
 良かったこととしては、たくさんの消費者にアピールできたこと。また神宮会館を使ったことと、おかげ横丁さんのご協力で会場費を抑えられ、目標の大会予算85万円を下回って80万円台で収まったこと。そして伊勢志摩の組合員の方々の団結力が挙げられました。
 そして来年の桑名での大会についても意見が交わされ、桑名の組合長からは原点に戻って考えたいという意思が述べられました。今後、皆さんにもご意見を頂きたいと思います。
 最後に「第27回フローリストコンテスト」の結果です。
賞 氏名 店名 支部
三重花連金賞 塚原 あかね アマノ園芸 四日市 花キューピット賞 角谷 瑠美 奉花園 伊勢志摩
三重県知事賞 塚原 あかね アマノ園芸 四日市 フジテレビフラワーネット賞 鳥巣 加奈子 お花ちゃん生花店 桑名
三重花連銀賞 田中 順子 フラワーたなか 桑名 名花協賞 奥田 高代 花やの六さん 津
三重花連銅賞 上村 裕子 F&LBトーゴー 東紀州 愛知県花き卸売市場協会賞 前田 ひろ子 マエダ園芸 津
三重県議会議長賞 浅野 由佳梨 FSナツフローレンス 鈴鹿 おかげ横丁賞 唐沢 あき奈 さくらさくら 四日市
伊勢市長賞 大須賀 悟 花新 桑名 三重花連佳作 山川 麻梨子 フラワー36 四日市
伊勢市議会議長賞 林 公彦 はやしフラワーズ 伊勢志摩 三重花連佳作 山本 美千代 花尚ハナヤマ生花 伊勢志摩
伊勢商工会議所会頭賞 佐藤 友紀 清花園 桑名 三重花連佳作 山本 尚志 花尚ハナヤマ生花 伊勢志摩
(社)NFD賞 伊藤 裕加 シンメトリー 鈴鹿
 三重カップ受賞者(ファイナル優勝者)・・・・上村裕子(フラワー&ライフブティック トーゴー)
karen2 * - * 21:49 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

皆さん、ありがとうございました。

11月22日、三重花連28回大会は、伊勢の神宮会館およびおかげ横丁にて皆さんのご協力のおかげで無事終えることができました。

 特に伊勢志摩の組合長のもと組合員の方々には多大なご苦労をおかけしました。本当にありがとうございます。

 11月10日に役員会にて大会の総括をいたしたいと思いますので、皆さんの中で大会について感じたことをコメントしていただくとありがたいと思います。

 また三重花連たよりにてその内容をご報告しますので、もうしばらくお待ちください。
karen2 * - * 20:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

三重花連たより 10月19日号

三重花連たより  2009,10.9      
10月22日(木)三重花連、伊勢志摩大会
  大会テーマは「ありがとう!!」
10月22日(木)に伊勢市の神宮会館とおかげ横丁で行われる今年の三重花連大会、オープニングセレモニーと懇親会は伊勢神宮近くの神宮会館で行われることとなりますが、フローリストコンテストならびにファイナルはおかげ横丁の中で一般の来場者に見ていただく形で行われます。おかげ横丁はご存知の通り来場者が多く、皆さんに「ありがとう!!」の心と共に、お花と花屋を広く一般の方にアピールすることができることと思います。
今回のフロコンは金額設定5250円で去年と同じく使った花と資材の値段を明記してもらいます。ただしこれは審査段階の話で、一般の方の見学の際にはこの標記のカードは外します。また作品は寄付していただきますが、日曜日までの4日間おかげ横丁のお店の店頭に組合名と店名を明記して飾っていただきます。これもよいアピールになるでしょう。
まだフロコンに出展をためらっている方、また大会参加の連絡がまだの方、8日が締め切りでしたが未だ数に余裕があります。是非ご参加を!!(各組合長にご連絡ください)
岩名秀樹顧問の辞任に伴い岩名前顧問の推薦による末松則子県会議員の新顧問への就任が総会で決定されました。今回は新顧問のデビューの大会でもあります。今回は就任のご挨拶だけでなく、フロコンの審査もしていただくことになっています。
 ファイナルは、おかげ横丁の真ん中に位置する太鼓やぐらの下のスペースにて行います。
一般のお客さんのもっとも集まるところですので、注目度いっぱいです。
 また会員の皆様にはファイナルが終わって懇親会が始まるまでの間、伊勢神宮の係の方のガイドで、見頃となる神宮会館のバラ園を皮切りに内宮さんとおかげ横丁の散策を楽しんでいただけます。日頃の忙しさを忘れゆっくりした時間をお過ごしください。

 お客様に負けないような、たくさんの会員の皆様のご参加をお待ちしております。
<大会での注意点>
・ フロコンの受付時間が9:30〜10:30と限られた時間になっています。
また、いったん神宮会館駐車場1Fで受付していただいた後、おかげ横丁の大黒
ホールへ徒歩(所要時間3分)および作品が多い場合は車で納品していただきます。
係員の指示に従ってください。
審査開始は11時です。それ以降は審査対象となりませんので注意してください。
・ フロコンの作品には、案内であった2つ別々のカード(テーマと花材金額表示)
以外に組合名と店名を書いたカードも用意してください。計3枚となります。
 ・ 大雨の場合はファイナルをフロコン作品移動後、大黒ホールにて行います。
・ 駐車場は神宮会館の立体駐車場をご利用ください。磁気カードが出ますが大会受付
で大会参加と申告していただければ無料券と交換いたします。
・ 懇親会は原則参加者全員参加となっています。アルコールも出されますので、できる
限り公共交通機関をご利用ください。
karen2 * - * 20:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

三重花連たより 7・14号

三重花連たより  2009,7.14      
三重花連総会のご報告と伊勢志摩大会の方向性
7月7日、三重花連の総会が行われました。31人の代議員中18名の参加と11名の
委任状にて成立し、平成21年度の事業報告、会計報告ならびに平成21年度の事業会計
案がそれぞれ審議され承認されました。このうち会計案では主に会員減での収入減による予算不足が深刻な問題となりつつあり、今後収入を増やし支出を押さえることを検討しなければならない情勢であることを認識し、この一年で答えを出す方向で一致しました。
 また、来る10月22日(木)に伊勢市で行われる伊勢志摩大会については、伊勢志摩の山本組合長からその方向性が提案され、承認されました。
 大会のオープニングセレモニーは伊勢神宮近くの神宮会館で行われることとなります。また今回おかげ横丁様のバックアップを得ることができ、フローリストコンテストならびにファイナルはおかげ横丁の中で一般の来場者に見ていただく形で行われます。
 これは下記にあります青年部の催しの結果にもあるように、一般の方へのお花と花屋のアピールとそして生産者と流通との連携のアピールにも結びつく画期的な形になるのではないかと期待できる内容だと思います。
 詳細は伊勢志摩組合内での協議もありますのでこれからですが、三重の花業界の明日のためにも皆さんのご協力が必要ですので、よろしくお願いいたします。
 (伊勢志摩大会案はホームページにて・・・www.miekaren.com)
新顧問に「末松則子(すえまつのりこ)県会議員」を決定
 岩名秀樹顧問の辞任に伴い、新しい顧問の選定を役員会で審議してきましたが、岩名前顧問の推薦による末松氏の新顧問への就任が決定されました。
 選定理由として、末松氏は鈴鹿市選出の三重県議会議員2期目、前県会議員のお父様が三重県花植木振興協会会長であったことで花卉への造詣も深く、お花への理解もあるということ、また若い女性からの視点も併せ持っておられるということです。
大成功の〜M・F・J・A〜祭
 6月28日(日)鈴鹿ベルシティーにて〜M・F・J・A〜主催、三重県、三重花連後援、消費者参加イベント〜M・F・J・A〜祭りが行われました。テーマは「花の魅力を伝えたい」。
 曽山会長、徳田実行委員長のもと行われましたこの行事、鈴鹿ベルシティー中央コートにおいて10時よりデモンストレーションを、11時から随時先着200名のキッズアレンジ体験を「花育」の一環として行いました。大盛況で会場が親子連れで埋まり、体験を待つ長い列ができ、メンバー全員が休む暇なく動き回って対応しました。
 会場はお花のパワーで一日中笑顔の絶えない和やかな雰囲気になり、子供たちがお花に触れる喜びお花を贈る喜びを知ってくれたのではないかと思います。
 先日行われた産地見学で意気投合した三重バラ組合さんJA伊勢さんも地産地消と観点からのアピールを手伝っていただき、市場の方々や三重県の応援も受けました。また我々の仲間でポスター掲示などのご協力いただいた鈴鹿組合からも差し入れをいただきました。
この紙面にて関係者の皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。
karen2 * - * 11:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

三重花連たより 5・20号

三重花連たより  2009,5.20      
6月28日(日)・・・鈴鹿が暑い・・・〜M・F・J・A〜祭
 6月28日(日)鈴鹿ベルシティーにて〜M・F・J・A〜主催、三重県、三重花連後援、消費者参加イベント〜M・F・J・A〜祭りが行われます。テーマは「花の魅力を伝えたい」。
 昨今の信じられないような事件の数々は子どもたちの心をすさんだものにしてしまって
ないでしょうか。そういった時にこそ「花」の力が必要なのです。いわゆる「花育」です。
 曽山会長、徳田実行委員長のもとメンバー一丸となって、ただ今準備に奔走しています。
地元の鈴鹿の組合の皆さんにも店頭にポスターを貼ってもらってご協力戴いております。
 内容的には、鈴鹿ベルシティー中央コートにおいて10時よりデモンストレーションを、11時から随時、先着200名のキッズアレンジ体験を「花育」の一環として行います。
 もちろん会場はお花で飾りつけします。お花で一日が和やかな雰囲気になり、子供たちが、お花に触れる喜び、お花を贈る意味を知ってくれたら幸いだと思います。
 また先日行われた産地見学で意気投合した三重バラ組合、JA伊勢さんのほうからお花の提供を受け、花育そして地産地消という観点から三重県の後援までいただきました。
 さらにイベントの意義を市場さんを初め多くの業者さんにもご賛同いただきました。
皆さんも花の魅力を伝え、需要を喚起する意味でも応援よろしくお願いします。
 三重花連・伊勢志摩大会について
 先日の役員会で今年の伊勢志摩大会を10月22日(木)、伊勢神宮周辺で行うことを
大筋で決定しました。こちらも会員内だけの大会から消費者参加を大会の軸にすることを目指しており、伊勢のおかげ横丁内でのお花の展示を予定しています。
 細部については7月初旬の総会にて決定したいと思っています。この件についてご意見等は各組合長、役員にお願いします。またホームページへのコメントもOKです。
ホームページURLは  www.miekaren.com  です。
 第52回 全日本花いっぱい伊勢大会 5月30日31日
来る30日(土)31日(日)、伊勢市において表題の大会が行われます。この大会では
「花を媒介とした心の運動」をもう一度見直し、花と緑の育成を広げることにより、地域を活性化して、花いっぱいのまちとすることを目標に、全国を持ち回りで行われています。
 主だった内容は
 30日 記念式典(観光文化会館)・・・三重花連がエントランスの花飾りをします。
     假谷崎 省吾さんの「花と音楽の華麗なる世界」(観光文化会館)
 30日31日 花いっぱいフェスティバル(県営サンアリーナ)
         花の展示、教室、企業ブース、ステージイベント、グルメゾーン
        伊勢楽市(外宮バス停前広場)花いっぱい伊勢志摩舞祭(朝熊山麓公園)
        第2回美し国三重「寄せ植え」コンテストおよび作品展示(外宮参道)
※花のまちづくりコンクール・11月30日まで作品募集中(ガーデニングのコンテストです。)
  詳しくは、「三重県花のまちづくりコンクール」事務局 05
karen2 * - * 17:58 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

三重花連たより 2009・2・12号

三重花連たより  2009,2・12      
これからの三重花連について
 昨年行われた松阪大会、松阪のメンバーの方と青年部の〜M・F・J・A〜の協力で何とか
運営できましたが、残念ながら出席者の数が少なく、来ていただいた方にさみしい印象を与えてしまったことは否定できません。
 また下にも書きましたが、産地見学の参加希望者も少なくバスの手配も見送りました。このように三重花連の行事に参加していただけることが難しい理由には、他の花の行事と重なったこともありますが、執行部の計画や運営自体に問題点があるのかもしれません。
 しかし昨今の経済情勢の中で、各会員のお店の状況に人員などに余裕がなくなり、参加したくても簡単にお店を出てくることが出来なくなってきていることも事実です。
 そういった意味で、これからは大会や行事は会員だけのための集まりではなく、たとえ少ない参加者であっても皆さんのお店のためになるように花のニーズを消費者にアピールできる広告効果があるものにしていく必要があります。
 6月28日(日)には「花の魅力を伝えたい」が目的の〜M・F・J・A〜主催の鈴鹿ベルシティーでの消費者参加イベントが計画されています。ここにこれからの花連行事の未来を感じることができるのではないかと期待しています。詳しくはまたご報告いたします。
 ご覧いただきましたでしょうか?三重花連のホームページ
 総務・事業委員会では、三重花連のホームページを作り花連の活動を案内しています。同時に葬祭会館の最新情報をUPしてあります。ブログ形式でコメントも簡単に書き込むことができます。一度ご覧頂き、ご参加いただくと嬉しいです。
ホームページURLは  www.miekaren.com  です。
<お詫び>産地見学の希望者が少ないため、貸切バスの手配は中止します。
 ただし〜M・F・J・A〜主催事業で実施されますので、参加していただくことは可能です。
参加希望の方は組合単位または個人にて、15日(日)までに井ノ口までご連絡下さい。
     井ノ口(ジュダンセ)TEL059−223−1787
<お知らせ>松阪大会で配布した葬祭場の資料に誤り。(ホームページはすでに訂正済)
 訂正後 メモリアルホール菩提樹垂水館 津市垂水1244-2 TEL059-227-8287
     河芸 斎奉閣 津市河芸町東千里200-1 TEL059-245-9999
三重花連に関係する今後の行事(所轄 花の国づくり三重県協議会)
〇3月7・8日 園芸福祉三重県大会(名張市)
〇3月7日   鈴鹿サーキットでの園児による花の植え付けおよび花苗配布
〇3月18日  三重県花卉品評会および花のまちづくりコンクール(津市)
〇5月29日30日 全日本花いっぱい伊勢大会
尚、花のまちづくりコンクール(ガーデニング)とテレビ等での毎月のお花の紹介は今年も行います。
karen2 * - * 10:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

平成21年度フラワー装飾技能検定受験申し込みについて

申し込みは3月20日までに文書にて(FAX可)下記役員までご連絡下さい。
詳しくは、電話にてご質問下さい。
〒516-0077 伊勢市宮町2−1−1 宮町生花センター 次期会長 西村 好正 TEL0596-23-0660 FAX0596-28-1054
〒519-0125 桑名市大字東方327 副会長 佐藤 志津 TEL0594-21-8787 FAX0594-24-4187
karen2 * - * 11:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ